環境への取り組み

 当社のある周辺は、山岳地帯が多く、緑・水量とも豊富で寒暖の差があり、米・野菜・果実と全国でも有数の生産地が点在しており、まだ自然が残る豊かな地域ですが、温暖化の影響を受けやすい土地柄でもあります。
 自然環境活動を推進し、環境保全活動に取り組み、この豊かな自然を守り、子に孫に継承するため安全・安心を供給することにより、住み良い社会環境を創造します。

エコアクション21 レポートを見る

(エコアクション21 環境活動レポート 環境理念より)

大容量太陽光発電

八重原(やえはら)太陽光発電所は、当社初の大容量太陽光発電所です。
日本におけるエネルギー供給のうち、石油や石炭、天然ガスなどの化石燃料がその大半を占めており、そのほとんどは海外に依存しています。
化石燃料の利用に伴って発生する温室効果ガスの削減には、資源の枯渇の恐れが少なくクリーンな太陽光や風力などの再生可能エネルギーの積極的な活用が重要です。
そこで竹工では、これまで培ってきた建築技術・鋼管構造建築技術に加え、スケールメリットを活かした調達力、土地情報の収集力などの強みを生かし、大容量太陽光発電の普及に貢献していきます。

主な環境活動の内容

緊急事態への対応
初期消火訓練(事務所)

緊急事態への対応
初期消火訓練(現場)

安全パトロール

グリーン購入・販売

節電・エコドライブ

現場の美化と産廃の分別